DJIのミニドローン「Spark」が熱い!自撮り空撮OK☆

かわいい見た目に反して最新の機能を搭載した
手のひらサイズのミニドローンです。

タップ一つで思いのまま、画面をタップすると
障害物を認識しながら、タップした場所に自動で飛行します。

アクティブトラックモードを使えば、
自動で被写体を認識して動きに合わせて追尾してくれます。

被写体と並走することはもちろん
周囲を回りながら追尾することもできます。

また、Sparkは強風下でも最高速度50km/hで
安定して走行することができ、
高度な飛行制御システムで誰でも
簡単に操作することができます。

安全面においても優秀で空港や競技場近辺などの飛行禁止区域に
ドローンが侵入すると自動で知らせてくれます。

また、十分なGPS信号を受信している場合、
バッテリーの残量が少なくなったり接続が切断されたりすると

自動でホームポイントへ帰還しますので
バッテリー切れによる墜落の心配はありません。

着陸する際も下向きのカメラにて障害物を認識して
その映像を参考にしながら自動で着陸してくれます。

Sparkの特徴の一つにFPV飛行も可能です。

FPV飛行は専用のゴーグルを装着して飛行することで
まるで空を飛んでいるような臨場感のある映像を見ることができます。

高性能ドローンで空撮をしてみたい、
FPV体験で夢のような体験をしてみたい方におすすめです。

描いた軌跡が航路になる簡単操作ドローンESPADA(エスパーダ)

まるでロボットのようなかっこいいアーム可変式の折り畳みドローンです。

重量は148gと軽量、アームを折りたたむだけで文庫本ほどのサイズになりラクラク持
ち運びできます。

カメラは広角120°のワイドレンズ仕様、720pHDカメラを搭載。

広範囲の映像をクリアに撮影することができます。

また、機体の向きに関係なく、
操縦者から見た方向に機体が動くオリエンテーションモードを採用、

気圧センサーによる自動制御にて送信機のスロットルを離した位置に
自動でホバリングをしてくれるのでヘリやドローンの操作に慣れていない方でも
簡単に操縦することができます。

Wi-fi接続によりスマホやタブレットでの操作も可能で、
操作方法は4通り、通常の専用送信機での操作の他、
スマホを傾けて操作することができる「チルトモード」、
アプリ上で通信機同様の操作が行える「スマートタッチモード」、
アプリ上で描いた軌跡にそってドローンが自動で飛行する「トラッキングフライトモード」があります。

まるで絵を描いているような感覚でドローンを飛ばせる新しい操作方法です。

色はブラックとホワイトの2色あります。

ゲーム感覚でドローンを飛ばせるまったく新しいドローンになります。


落下に強いカメラ付きドローン TYH-6809 空撮スマホ対応

黒い機体に沢山のLEDライト、すごく特徴的な形のドローンですが見た目と反して中々に
高性能です。

操作は2種類、初心者にも簡単な機体とコントローラーの操作方向が一致するヘッドレス
モード、通常の飛行機では進行方向に向かって直進していきますがヘッドレスモードは操
縦者の位置から前に倒せば前進、右に倒せば右に進みます。

中級者や上級者向けの通常モードは3Dフリップ機能により宙返りや旋回などアクロバテ
ィックな動きを可能にしています。

ボディは発泡素材を使用しているため超軽量ボディ、高所からの落下でも耐えられるよう
軽くて丈夫な素材で出来ています。

リターンモードもついていますので飛行中にドローンが見えなくなってもワンプッシュで
戻ってきます。

また、専用のアプリをダウンロードすることでスマートフォンでも使用可能です。

スマートフォンにWifiを接続することで動画や写真撮影をしてスマートフォンに保存する
ことができます。

さらに撮影した映像の上下を反転させたり、最近話題の立体視(VR)モードが使用可能!

ドローンを使って空中散歩なんてこともできる、遊び心満点のドローンです。

ドローンでアクロバティックな操作をしてみたい、VRモードで空を飛ぶ体験をしてみたい
という方におすすめです。